昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

地域連携プロジェクト

地域連携プロジェクト 地域連携プロジェクト
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 地域連携センター>
  3. 社会連携活動
  4. 地域連携プロジェクト

地域連携プロジェクトについて

学生が企画したものや世田谷区との連携からグローバルまで、地域と密着した様々なプロジェクトがあります。
そして、これからも新しいプロジェクトは増え続けます。

三茶子育てファミリーフェスタ実施プロジェクト

世田谷区地域で子育て支援を行う団体、企業と力を合わせ、小学校低学年までのお子様とご家族の皆さまが楽しめるイベント「三茶子育てファミリーフェスタ」の企画から当日の運営までを実施しました。

まなびの広場-外国につながる子どもたちの支援教室-

外国につながる子どもたちの日本語や教科の勉強をサポートする教室です。学科が異なる学生たちが毎週土曜日に中高生の勉強を支援します。学生は生徒の頑張りに刺激を受け、教える難しさを学びます。

女子高校生に世界を見てもらおう!-ファンドレイジングへの挑戦-

エッセイコンテストによって選ばれた女子高校生一人を、ボストンへと派遣するためにファンドレイジングに挑戦します。資金調達ではサクランボの学内販売、秋桜祭での出店などさまざまな活動を実施しました。

フランス料理のシェフと新メニュー開発に挑戦!-目指せFrizza1,000レシピ!-

三茶の路地裏にある揚げピザ専門店「C’est Moi(セ・モア)」との協働プロジェクト。フランス料理のシェフと新メニューの開発に挑戦し、目標は秋桜祭での販売!採用されたメニューは店頭にも並ぶ予定。目指せ1,000レシピ!。

学生グローカルプロジェクト

かやぶき屋根から故郷を思い出したモンゴル人留学生が中心となり、世田谷区教育委員会と世田谷トラストのご協力の下「次大夫堀民家園」を会場として、モンゴルに古くから伝わる「ジャガイ」という遊びを紹介しました。

出前講座@三茶おしごとカフェ

世田谷区就労支援センターのお仕事カフェにて、出前公開講座「地域の外国人とのコミュニケーションのために」を開催しました。近年の外国人労働者の増加に伴い、ますます需要の高まる日本語教師ですが、実はどんな仕事か知られていないのが実情です。

日・カリブ交流年/日・ジャマイカ外交関係樹立50周年記念シンポジウム

2014年日・ジャマイカ外交樹立50周年と日・カリブ交流年を記念して、男女ともに活躍できる社会について考える機会を提供するとともに、半世紀に亘る両国の友好関係の一層の強化と相互理解の促進を目的としたシンポジウムを開催しました。

特別公開講座番外編「ジャマイカという国そして人」

国際シンポジウムのプレイベントとして、ジャマイカ大使館よりアリコック駐日大使をお招きし、ジャマイカの文化や人、日本とジャマイカの共通点、異なる点など、大使が日本に来て感じたことをうかがいました。

オープンカレッジ「夏休み子ども講座」インターンシップ

オープンカレッジが夏休みに多数開講している子ども向けの講座。2014年度は初めてインターンシップを受け入れました。いろいろなジャンルの講座を通して、子どもたちとの触れ合いを楽しんでくれたようです。

LINEで送る